【アクセル】競馬万馬券予想 穴馬的中が得意

独自の競馬サイン【オカルト】データ、競馬新聞からあらゆる情報を読み取り、競馬を予想します。

外国人騎手が絡む率が高い!東京スポーツ杯2歳ステークス

こんばんは。

今日のマイルCS、何度か見直しましたが

サリオスはきっちり脚を使ってましたね。

進路、枠の差など、意見は様々ありますが

どちらにせよ、私が上位3頭より先着出来ていたと思えなかったのは

ただマイル適正が低い。やはりミドルディスタンス以上が合うのだと思います。

 

サリオスはこれからマイル路線を行くのか、分かりませんが1800m以上のレースなら当然勝ち負けだと思っています。それだけの器の馬。

 

東京スポーツ杯2歳ステークス 見解

 

先ずはJRA例題から

数々のスターホースを輩出する一戦

 

※先ず初めに、基本的に少頭数の場合の当レースは堅い決着が多いです。

 

今回の例題の説明には以下の文言があります。

近年の優勝馬を振り返ると、2019年のコントレイルが無敗のクラシック三冠を成し遂げ、2011年のディープブリランテ、2017年のワグネリアン日本ダービーを制覇、2013年のイスラボニータ皐月賞馬に輝いている。

この馬たちの法則性を考えてみると

コントレイル、ディープブリランテワグネリアンイスラボニータ新馬戦が全て2番人気以内で1着。

将来を嘱望されたこの馬たちはその後数々のビッグタイトルを手に入れましたね。

 

今回の該当馬

ドゥラヴェル

タイトルホルダー

ダノンザキッド

レインフロムヘヴン

ヴェローチェオロ

モメントグスタール

ジュンブルースカイ

 

計7頭です。

 

ここからはJRAデータで絞ります。

  1. 前走3着以内
  2. 新馬戦は6番人気以内かつ1800m以上
  3. 1枠の連対率が異常に高い
  4. 種牡馬以外

 

該当馬

ダノンザキッド

ヴェローチェオロ

△ ドゥラヴェル

 

◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス 最終買い目

 

本命 ダノンザキッド

対抗 ヴェローチェオロ ドゥラヴェル

単穴以下

タイトルホルダー

モメントグスタール

ジュンブルースカイ

レインフロムヘヴン

 

※今回は単勝は買いません。

※点数を減らしたかったですが多くなってしまいました。

 

馬連 本命⇨対抗

馬単 同上

ワイド 対抗2頭⇨単穴以下

3連単フォーメーション 本命固定⇨対抗⇨単穴以下

 

これで勝負します。

3連単かワイドが取れないと回収率が不安なので、なんとかダノンザキッドには勝って頂きたいですね。

 

余談

外国人騎手が大変絡むので、デムーロ騎手のレインフロムヘヴンを買い目に入れています。